累計:  本日:  昨日: アクセスアップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2010年11月27日

復習

負傷したおかげ?で、
何日かお休みをもらった。
まあ、休みといっても、
毎日の通院は欠かせない。

まあ、静かに体を休めるための時間なので、
家で、ゆっくりとできること〜
書類の整理など、チラッとやってみたら、
以前参加した、会社の研修のプリントがでてきた。
思い出しながら目を通していると、
参加したときには感じはしなかった事が、
今頃になって、へえ〜って、、、
頭の中の何かがすっきりと片づいていくような
そんな印象を持つことができた。

不思議だ。
なんでだろう?

片付けはまったく進みはしないが、
じっくりと、
いろいろと読み返してみたくなった。
posted by BURIO at 09:58| Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

知的障害講習〜その後

フォローアップ講義と言うお誘いの連絡が入った。
もちろん参加しました。

この話はまた、今度にしましょう。

この講座に参加して勉強したおかげで、
ほんとに、いろんなことが見えてきたことが
なんて多いことか、、、。
時間がたつにつれ、実感しています。
スタッフの方たちが、ほんとに素晴らしかったってことが大きかった。

本音は、もっと、奥まで知りたい何故?が、
次から次へと胸の中に沸いてきてとどまることを知らない今日この頃です。

もっと、勉強したい、しなくては。。。
posted by BURIO at 21:08| Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

知的障害者講習終了

修了しました。
とっても、濃い時間を過ごせました。
言葉のない中での、意志の伝達や、
気づき、察することなど、勉強なんだなあ〜と、
改めて考えさせられました。
かじられたり、キスされそうになったり、
つねられたり、髪の毛わしづかみでひきづられそうにもなったけど、
どの行動にも、理由があるんだと言うことも、解った。
そして、対応にあたっている職員さん達のチームプレイのすごさが
本当に、見事だったこと。
コレは感心させられました。
講義より、やっぱり実習に圧倒されましたね。
イコール、速攻で高齢者介護の参考になるとは限りませんが、
繋がる部分は非常に大きい物がありました。
今後のサービスに行かしていけたらと思います。
posted by BURIO at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

実習3日目

知的障害者実習最終日。

この日も、いろんな事がありました。

近所のスーパーへの外出介助。
公園や、周辺のウオーキング介助。
食事介助、排泄介助、更衣介助、見守り、などなど。

職員さんべったりでなく、
一人でやらせて頂くこともありました。

細かな事件のような出来事も、多々ありました。

職員さん曰く、
「BURIOさんは3日目も、なかなか体験できない現場に立ち会えましたね。」
と、苦笑いされていました。
「ホントは、こういうところは出来れば見られたくなかったなあ。」
とも、おっしゃってました。

利用者さん達を送迎バスで、見送った後、
3日間を振り返ってのお話がありました。

「いろいろ体験してみてどうでしたか?
今回は、たまたまいろんな場面を見たかと思いますが、
そうでない、平穏な現場しか見れなかった実習生の方達は
(こんな楽な仕事はない、簡単ですね。)
なんて、いわれる方もいるんですよ。」

簡単だって?ありえません。
確かに、見守り中心かも知れませんが、
支援するポイントをはずさないように、とても神経を使います。
大変な仕事だと思います。

今の会社ではガイドヘルパー仕事は扱っていないので、
まだ、現場で働いたことがありません。
いつか、やってみたいとは思います。

職員さんから見た、私の感想も言って頂きました。
意外だけど、ちょっと嬉しい言葉でした。
励みにこれからも頑張っていこうと思いました。

3日間ご一緒させて頂いた利用者さんの明日に
また、自分が居たいという気持ちが残ります。

一人一人が、みんな違う。
コレは障害者の方も、高齢者の方にも共通です。
そして、ヘルパーもみんな違う。

だからこそ、難しく、
そうだからこそ、おもしろいのかもしれません。
posted by BURIO at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

実習2日目

初日と違ってスタートから、
利用者さんとのコミュニケーション満載の一日でした。

パニック、自傷行為、
抱きつかれたり、突進してきたり、
噛みつき、つねり、髪を引っ張られる、、、
などなど、いろんな事がありました。

その方によっての、特徴やら、こだわりがはっきりしていて
接し方の違いにとまどってばかりでした。

職員の方達の対応に、感心されられてばかりでした。

posted by BURIO at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

実習1日目

知的障害講習の3日目
いよいよ、実習初日です。

着替えて、集合場所にて待機。
既に利用者さん達のお迎えが始まっている時間です。

実習生担当の職員から、丁寧に一日の流れや説明を受けてから、
いざ、現場へと向かいました。

私配置された部屋は、男女混合のAグループです。

一日目は、とにかく見守り中心で、よくみてくださいとのこと。
そして、私の担当とする利用者さんの情報をもとに、勉強させて頂きました。

通常と違い、
私が入ったこの日は、避難訓練があり、
その誘導のお手伝いもさせて頂きました。

一人の利用者さんのテンションが普段よりハイになっていたようで、
その言動たるや、初めての私にはビックリでした。
奇声や、その声のボリュームもMAX5レベルだと職員の方がおっしゃってはいましたが、
そのことより、
自傷行為の荒々しさに、ちょっと恐くなったりもしました。
その方の様子を見せて頂くとともに、
周りの職員の方達の連携して対応、サポート状況も、
とても興味深いものでした。

ある利用者さんは穏やかで、幼さの残る愛くるしい表情なので
知らない人は、つい安心してしまうそうですが、
反面、言葉で表現できなくても、とても、周囲の状況や、
人の力関係に敏感で、自分の欲求を通すために起こす行動が、気を抜けなかったりするんだと、職員からの説明も受けました。
確かに、ものすごい力で、身体をつねってきたり、
髪の毛を引っ張ったりと、表現方法が、いろいろな様子でした。

とても、こだわりを持った方が多く、
それらを知ってからでないと、接することがとても難しいんだということ。

そして、必ずサインがあるので、
こちらは、見逃してはいけないと言うこと。

限られた時間、
ソレはとても、ゆっくり流れているようにも見えますが、
あっというまで、
そして、とっても、濃い時間でした。

利用者さんを帰りの送迎バスまで、見送るまで、
長かった。

終了後、
担当職員の方から、次回の説明と、
今日の反省などのお話をしました。

今日のレポートを提出しなくてはなりません。
何から書いて良いものか。。。
ありすぎて、ペンが止まったままです。

子供の頃、
障害を持ったお友達が何人かいましたので、
まったく、知らないわけでは無かった。

でも、今日のように、接することは初めてです。

なんにも、知らなかったんだな、っていうのが実感でした。
そして、まだ、私は何も解っていないでしょう。

次回の実習では、何が見えてくるのだろう?
posted by BURIO at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

講習2日目

この日もびっしりのスケジュール。
なかでも、興味深かったのは、
障害を持つ利用者さんと、その家族の方達のお話を聞けたこと。
実際にヘルパーを利用されているご家族と、
どうしても、自分がやらなくてはと思う気もちが強くて
ヘルパーを頼めないでいる方と、
双方の考え方や、経験されたことを伺った。

加えて、障害を持つ本人様の口から、
いろんな介護に関する日常的な出来事の中からの、
疑問点や、納得いかない点など、お話を伺えたのが収穫でした。

他の講義内容も、
現場の具体的な例を取り上げての説明や、
参考例など、興味深い物が多かった。

限られた時間内で、とても収まりきれない位の内容なので
どうしても駆け足ですぎていきました。

もっと、時間が欲しいと、思います。

そんな貴重な授業時間なのですが、
的はずれな質問?というか、
意見をし出してしまう困った講習生さんがいて、
私は首を傾げました。

質問的には間違っていないんでしょうが、
自分の経験談を自慢げに繰り返し話し始めてしまい、
結局、せっかくお招きしてお話しして頂いているご家族の方や、
利用者さんの話を遮ってしまって、時間を取られてしまいました。
がっかりでした。

しかも、この困ったさんは、これだけでは済ませてくれませんでした。
その後の講義での
若い職員さんの、講義の進め方、話の仕方、イントネーションのことまで、
クレームをつけ始めたんです。

こっちの方は休憩時間にやっていたようですが、
全部聞こえてきます。

しまいには、「あなたの声が耳障り」などと、訳わからないことまで。

はっきり言って、困ったさんの声の方がかすれていて、滑舌も悪いので
聞き取りにくいのでは?と、私は思うのですが、、、。

真摯に応対していた職員さん、大変だったと思います。
しかも、そのクレームが長すぎて、
次の授業の開始時間が押してしまいました。

まったく、どっちが迷惑なのか、よく考えて欲しいと、
嫌になりました。


この講習中、講師の方、招かれたゲストの方は時間内で
実際の話としてのリアルさをありのままお話ししてくださいました。
講師の職員の方達は、一生懸命たくさんのことを教えてくれようとしてました。
事前に用意されたテキストや、レジメに加えて、
さらに多くのことを勉強されて
プラスアルファのエピソードなど、
ホントに、浴出来た内容だと私は思いました。

そんななかで気になったのは、
講義中、講習生の半分位の方達は、
講義中に自分のペースで、お茶やジュースを勝手に飲んでいたことです。
ちゃんと、休憩時間があるんだから、
60分やそこらの水分補給は我慢できないのかな?
講師の方や、招かれていたゲストの方は、いっさいそのような事はありません。
聞く立場の方達はリラックスして、肘ついて飲んでました。
なかでも、1リットル入りの紙パックのお茶をバリバリ裂いて、
直に口つけてあおって飲んでいる女性には、驚きでした。
どんだけ、のど渇いているんでしょう?

私が気にしすぎるのかな?
でも、なんか、違うんじゃないのかなあ〜って、思います。

見ないように、見ないようにと、
意識を集中させて講義を受けていた私でした。
posted by BURIO at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

講習一日目

職場の人に教えてもらった情報で、応募した私。
100数十人のなかから、抽選で当たったのは15名。
その中に私もいました。

会社にお休みもらって行ってきました。

「知的障害者介護技術養成講習会」
講習生の私達の胸には、
所属会社名を書き込んだネームプレートをつけなくてはならない。
私は、この講習会の主催地とは、ちょっと離れた所からの参加。
他の講習生の方の所属会社名を見ても、
見慣れない名前ばかりだ。

参加者は、みなさん、私より大先輩の方達ばかりに見える。
オリエンテーションの後、
主催地域施設の福祉制度の現状説明、
そして、今回此の講座を主催している障害福祉センターの説明。
この後、この日は3講義の受講で一日目は終了。

なんだか、思い出してしまいます。
私が最初に、前の会社で2級の講習を受けたときの感じに似ています。
やはり、施設付きのセンター会社というのは、
ヘルパーステーションだけの会社とは、まったく異なるムードがありますね。
良いか、悪いか、好きか嫌いかは置いておいて、
ホントに、独特の持ち味っていうか、カラーを感じます。

なつかしい、その一言につきます。
職員の方達の柔らかな物腰、言葉使い、これなのかな。

講義内容は、それぞれ職員さん達の現場での体験などが盛りだくさんで、
興味深いお話ばかりです。
限られた時間中に納めるのはとても大変そうなくらいの駆け足授業でした。

これからの、講習に期待が持てました。
posted by BURIO at 10:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

当選です

忘れかけていた。
というか、すっかり忘れていました。
あるヘルパー講習に応募していたんですよ。
当選葉書、着てました。
所長が、こんなのあるけど、どう?
と、見せてくれた広報がきっかけでした。
早速、所長に連絡して、講習中のお休みもらえるように交渉。
いってこいよ。
と、快く言ってくれ、ホットしました。
ありがとうございます。
勉強させて頂きます。
posted by BURIO at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

ガイドヘルパー研修

朝から夕方まで、
視覚障害者の研修に行ってきました。
へとへとですよ〜。
利用者サンの立場の一部でも理解できて、
ホントに良かったです。

コレを
いかに現実として行かしていくか!

本気で考えてしまいました。

難しかったです。
posted by BURIO at 20:49| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

ガイドヘルパー研修

インフルエンザで、2日半寝てたおかげで、
今日は、なんとか参加出来るまでに回復しました。

友人も一緒の参加だったので、
心強く、講義を受けてきました。

でも、疲れた〜。
posted by BURIO at 19:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。