累計:  本日:  昨日: アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2011年10月25日

指導っていうかな?

大卒の新入社員のFさん、
教育係はわたしの後輩担当でしたが、、、
入社して、かれこれ数ヶ月。
あまりにも、指導係の後輩のかFさんに対するあきらめの批判とも言える?
っていうか、悪口にしか聞こえない、発言の数々に
いい加減、ぅざいなあ〜感で、いっぱいだったわたしでした。
まあ、わたしはその上の上司から、よけいな口出しはするなと、指示うけてたんで、
イラッっとしながらも、
見守っていた的な、感じだったんです。
しかし!!!!
見守りでは済まなくなってきちゃいまして、、、
仕事的に、支障を鼓いたしてくる事は避けたく、指示、指導に至ったわけです。
どうしたら、
こんな、わからんちんに、
こっちの意図が伝わるのだろうか?と、
その方法や、話の仕方、内容など、気を遣いながら、でも、
もう、てめえ!!いいかげんにせいよ!!と言う気持ちも、はち切れそうになりながらではありましたが、
限界だったので、つたえました。

ボスでもない、わたしが、勝手にこんな事、いいのか?
迷いはしましたが、
悠長な事を行っている場合ではないので、
単刀直入に、きっぱり朝一番で、伝えてしまいました。

疲れた。。。。。。

伝えているところを聞いていたその後輩は、
わたしが感情的にならず、きっちり話していたことにいたく感心していたが、
そんなの、当たり前のことで、ほめられることではない。
要は、伝えたい相手に、ストレートに用件が伝わったかどうかと言うことなのだ。
その結果は、少し時間がかかりそうです。

いずれにしろ、Fさん、帰るまえに、黙々と、事務所中のゴミをまとめていました。

まあ、いつまで、つづくのかなあ。。。。

わたしが、わかって欲しかったこと、気がついて欲しいよ。
っていうか、さんざん、説明したけどね。

大卒ってだけで、幹部候補生っていうから、
ばからしくって、嫌になります。
うわっつらの、形式だけ、サービスやっちゃったりして、
それだけで、現場の生仕事の数々を ろくにこなせもしないのに、
なめきっちゃりして、はしょって、交わして、素通りしまくって、
調子の良いとコだけの、交渉ごとや、対人関係の保持で、
上のお偉いさんに、なられても、困るんですよ。。。
そこんところ、わかってくれて居るんだか。。。

【関連する記事】
posted by BURIO at 23:37| Comment(0) | 職場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。