累計:  本日:  昨日: アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2009年08月09日

家に帰れない

認知が進み始めていた実母が、とうとう、
自力で自宅に戻れなくなり、警察に保護されました。
何を言っても、いっさい聞く耳を持たない人なので、
今回のことも、動じません。
昼間に、銀行用事で自転車ででかけ、
翌日の昼に警察から連絡もらったそうです。
その夜は、とてつもないゲリラ豪雨の夜でした。
自宅より、とても離れた林の中、一人で夜をどう過ごしたのか?
本人は全く覚えていないそうです。
ただ、「帽子かぶっていたから、なんでもなかったの」と。。。。
踏切のところで、倒れていたところを、
通行人の方が声をかけてくださり、
その応答があまりにも異常だったので、
警察に連絡をしてくださったということらしいです。
まずは、けがもなく、無事に保護されて、ほっとしました。
今後のこと、どうしていったらいいのか。。。。
そして、自分も、年をとっていくと、
そんな母のようになっていくのかな?と、
一抹の不安が頭をよぎります。
そろそろ、親の老後の心配から、
現実介護の生活へと、そんな時期にさしかかってきたようです。
果たして、私に何が出来るのか、気持ちがまとまりません。

母が帰宅してないことを私が知ったのは、
発見された日の早朝です。
実父より、電話があったのです。
もしもし〜と、私がでると、
「なんだ?おまえ、元気そうじゃないか。」
「あのな、帰ってこないんだよ。どうしようか悩んだんだが、
恥を忍んでおまえに電話してるんだよ。」

え?一晩、帰ってこないなんて?だって、夕べはあんなにすごい集中ゲリラ豪雨じゃなかったっけ?

「なに?雨が降っているのか?」

父は全く外に出てないらしく、耳も遠いので、わからなかったんでしょう。

なんで、一晩もほっとらかしで、平気だったんでしょう?
今頃、私に電話なんて。。。。

わかりました、
おなかが空いたんです。
誰も、 父に朝ご飯を提供してくれなかったから、
私に何とかしてくれと、連絡があった、そういうことです。

母って、いったい。。。。
心配してあげてもいいじゃない。。。。
なんか、
なんかぁ!!!!!

重たくなりました。
posted by BURIO at 21:11| Comment(2) | 私の両親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>BURIOさん

料理ができるんならご夫婦でグループホームとか
酷だけど…
入所しかないんじゃないでしょうか


僕は当事者じゃないからこんなこと言えるんでしょうけど…
Posted by でぇ at 2009年08月10日 13:12
でぇさんへ
ありがとうございます。
酷だなんて、とんでもないです。
今の生活に比べたら、、、、。
当事者の私だって、どうしたらいいのか?
よくわかりません。
弟や妹に相談しなくてはとも、考えますが、
肝心の同居の弟は何も言ってこないし、
妹だって。。。。
また、私が言い出すと、もめるもとになりそうなので。
さんざん、繰り返してきたことでもあり、
今は、口出しできません。
さあて、どうなることやらです。
Posted by BURIO at 2009年08月10日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。